2010年02月15日

マタニティウェアについて振り返りつつ・・・待つ。

梅見に行きたいけど・・・
代わりにアパートの敷地内に有る可愛いのんを愛でてます。
SBCA0213 (2).JPG
ちいさくても、近づくとあま〜い、春の香り。
ふんふんふん(←嗅いでる)

先週の検診から、母子手帳の特記指示事項には
「陣痛を待つ」と記載されるようになりました。
SBCA0218.JPG
現在38週。体重は+5s(今度はちゃんと増えてるっぽい♪)。
まるちゃんの推定体重は2600〜2700グラム。
あとは、待つだけ。



以下、マタニティウェアに関する覚え書きです。

9ヶ月に入った頃はコート着てるとまだ妊婦と気づかれなかったお腹も
1ヶ月半でぐんぐん大きくなって、着られる洋服もかなり限られてきました。
細身のダウンコートはもうファスナーが閉まらない!!

マタニティウェア、トップスは買わなかったけど、さすがにボトムスは合計4本用意しました(うち2本は仕事用)。
1本はノーブランドので(オークションで500円!)、残り3本はエンジェリーベのPパンツ♪(これもオークションだけど;;)。
SBCA0217.JPGユニクロレッグウォーマーと♪
エンジェリーベのPパンツは今でも中期〜臨月まで余裕ではける、スグレモノでした☆
7号サイズからあるし!!
ノーブランドのマタニティデニムはストレッチが効いてなくて、最初はブカブカだし、やっとずり落ちなくなったと思ったらお腹がキツくてもう履けなくなってしまいました。これは失敗。

タイツはサポートタイプじゃないのを4本。あと分厚いレギンス1本。
それでも、お腹のゴム部分が苦しくてタイツはあまり履かなかったな〜。
サポート機能が無いからすぐずり落ちるし、かといってサポート機能があるのは苦しいだろうし。
分厚いレギンスがお腹もキツくなくて、一番重宝したかも。

あとマタニティ専用のぱんつ、いわゆる“デカパン”も、買ったものの結局ほとんど履かなかったな〜。これも失敗。
ブカブカのくせに、お腹のゴムが胃の辺りを圧迫するのが不快で!!
幸いお尻の大きさが変わらなかったので、妊娠前から履いてるヒップハングのを今もずっと使ってます。
お腹周りはマタニティ用の腹巻でカバー。

各種腹帯も頂いたんだけど・・・
晒タイプの腹帯は結局ほとんど巻かず。(朝からそんな時間はなかった)
かといってマジックテープのサポーターや、ショーツ型のサポーターもサイズが合わず(大きすぎてサポート機能を果たさなかった)。
そもそもマタニティ関係の下着って、サイズ展開少なすぎると思う・・・

結論。
エンジェリーベのPパンツと、ヒップハングのぱんつ。
あと腹巻があれば、ニンプ生活は充分事足りる。
レギンス・タイツはお腹部分を締め付けないのを選ぶべし。
※注)私の場合

マタニティ雑誌に「必要」と書いてあるからって、みんなに必要なわけじゃないのね・・・


posted by じんこ at 20:13| 大阪 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。