2007年10月12日

3マルク(後半)

・・・ほんとうにどうしよう。


途方にくれていると、どこから日本語が聞こえてきました。

「どうしたの?」

声の主はたまたま近くの席に座っていた日本人のマダム。
事情を話すと、「それなら・・・」と見ず知らずの私のかわりに3マルクを払ってくれたのです!!!
もう、神様かと思った。

持っていた日本円でお返ししようとしたけれど、「いいのよ」とにこやかに断られてしまいました。

マダムはご主人のお仕事の都合でドイツに滞在しておられ、ドイツの別の町に住む娘さんのところに行った帰りとのことでした(あぁなんか憧れのシチュエーション)。

しばらく、窓から見えるライン川を眺めながらマダムとお話しました。
すると突然、マダムが大きな岩を指差して言いました。
「ほら、あれが有名なローレライよ。」

“ローレライ”が何のことなのか全く知りませんでした。
なのに、なぜかとっさに「あぁ、そうなんですかぁ・・・」と言ってしまった私。
無知をさらけ出すのが恥ずかい気がして聞けなかったんだと思う(若かったなぁ)。

実はそれから今まで8年間、ローレライが何のことかわからないまま放置していました。
だけどこの日記を書いてるうちにローレライのくだりを思い出し、検索してみました“ローレライ”

すごいすごい!思い出した!!
あの時マダムと一緒に見たの、この岩だ!!!
450px-Lorelei_rock1.jpgウィキペディアから勝手に拝借。

それにしてもローレライってそういう意味だったのかぁ・・・。

もう一回見に行きたいな、ローレライ。
今は通貨が統合されてるから、もうあんなピンチに陥ることはないだろうし。

3マルクとは全然関係ないところに話が飛んだけど、
以上3マルクの思い出でした。


旅の記憶


posted by じんこ at 20:01| 岡山 ☀| Comment(3) | 旅の記憶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
も〜!!
気になってた結末、めっちゃいい話やん☆
純ちゃん、運がよかったしなんかいい体験できたなぁ♪
ローレライ、聞いたことあったけど私も知らんかった〜!!
Posted by あゆ at 2007年10月12日 22:51
なんかいい話やな〜。
ローレライは知れてよかった!!
岩なんやね〜(^。^)
Posted by yuki at 2007年10月13日 14:16
>あゆ
ほんま、「いい話」で終わって良かったわ〜(「情けない話」ともいえるけど)。
実は他にもピンチがいっぱいあってん。またぼちぼち書いていこうかな♪

>yukiちゃん
“ローレライ”って、なんか響きが良いよな。
山みたいに大きな岩やったよ。
Posted by じんこ at 2007年10月15日 18:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。