2007年10月19日

work

フィリピンに行ったのは(広島)大学2年の春休み。
私が英語の勉強をまともに始めたのは大学3年の冬からだったから、当時の私は英語がとっても苦手でした(今も苦手だけどこの頃よりはチョイマシ)。

言いたいことがあっても、単語が出てこない。
単語が出てきても、文章にならない。
初めての英語圏の国(国語はタガログ語だけどみんな英語喋れる)、
6年間勉強したはずの英語がうまく使えない;;;
とても情けない気持ちになりました。

フィリピンの山間部にあるバギオという街に滞在したときのこと。
泊まった部屋の電球が切れていたらしく、スイッチを入れても明かりがつきません。
ホテルのスタッフに説明しようとするんだけど、何て言えばいいかわからない。

“The room light isn't on.”・・・うーんなんか意味が違う。
“The room light is broken.”・・・いやいや壊れてるわけじゃないし。
“We can't turn the light on”・・・でもスイッチは押せるし厳密に言うと正しくないぞ。

正しい文章で話さなくては!と考えてしまうと何も言い出せなくて、結局しどろもどろ。
「えー、ライトがー、あー、ルームライトー・・・」とオロオロしているとスタッフが


Ah・・・The ight? ・・・is not working?


おぉーイエースイエース!
The room light is not working!!!

workかぁ、こんな使い方があったのかぁ。
いろいろ考えてわからなかったのに、こんな簡単な単語でうまく表せるなんて!
目から鱗でした。

フィリピン滞在中「英語話せないジレンマ」に陥っていたのが、この一件でちょっと吹っ切れた気がします。


吹っ切れただけで、結局あんまり話せるようにはならなかったけれど。


旅の記憶


posted by じんこ at 21:10| 岡山 ☁| Comment(0) | 旅の記憶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。