2008年04月21日

旅と本

ヨーロッパを回ったとき、宿泊したのはすべてユースホステルでした。
たいていどこのユースホステルにも小さなライブラリーがありました。
世界各国のバックパッカー達が読み終わった本を置いていくので、世界各国の本が並んでいます。

少ないけど、日本語の本もありました。
ベルギーのユースホステルで見つけたのが、パールバックの『大地(一)』でした。
カバーもついていない、色あせた古い古い文庫本。

暇だったので、部屋に持ち帰って読み始めました。
昔の、中国が舞台の物語。
最初は素朴な昔話のような話が、壮大な歴史物語へと展開します。
外国人の書いた小説は比較的苦手なんだけど、この本はスッと入っていけました。
読み進むうちにどんどん面白くなって、やめられなくなりました。

電車の中や宿の部屋で読み続け、『大地(一)』を読み終えました。

当然、続きが気になります。
日本に帰って、すぐに続きを探して読みました。三巻まであったけど、あっという間に読みました。

あのユースホステルで出会わなければ、一生この本を手に取ることはなかったかもしれない。

旅の途中で出会った、とくべつな本です。

旅をしているときに本を読むのは、とてもとくべつな時間です。



このたび、旅に備えて本を5冊買い込みました。

5月の連休は、モルディブです!!!!!




旅の記憶


posted by じんこ at 21:29| 大阪 | Comment(7) | 旅の記憶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
10年くらい読みさしている本のひとつがパール・バック『大地』…。すごくおもしろかったのに、大学入学に伴う生活の変化と重なって読みさして、そのまま現在に至ってます。じんこの記事を読んで、再びちゃんと読み直そうと思ったよ(サンクス)。纏足で柳のように歩く可憐な美女が、酒池肉林のような日々で醜いおばちゃんになっていたのが印象深い(主人公ではないけど)。

モルディブいいなあー(^^)。良い休日を〜。
Posted by CK at 2008年04月24日 13:05
>CK
私は『坂の上の雲』を10年間読みさしだよ。読まなきゃ!!!

私は、主人公の奥さんが嫁いできたときに作った料理(豚肉と野菜のスープとか)の描写が、やたらとおいしそうに感じたのが印象的です。

この時期のモルディブは雨季だから、いっぱい本が読めそうです♪
Posted by じんこ at 2008年04月24日 18:20
なぬぅ!!!
あの南国の開放感恋しさに、行くのね〜!!!
あ〜ん。うらやまぴー!!!

それまでの仕事も、断然頑張れちゃうじゃーん♪♪

Posted by とんとん at 2008年04月24日 21:51
あ、いい忘れてた!!
私もね、高校生のときに、家にあった「大地」にハマったよ〜!!あまりに壮大な話で不思議な感覚だった。

とくべつな時間、満喫してね〜!
Posted by とんとん at 2008年04月24日 21:55
>とんとん
うふふ、今日もお仕事頑張れたよ!!!
5月からはもっと頑張らないといけなくなりそうなので、今のうちに骨休め♪
空と海だけの世界に行ってきます☆
Posted by じんこ at 2008年04月25日 19:13
わぁ・・・すてき。旅ってそんな出会いもあるんだね。^^*
旅は人生 人生は旅なり
最近しみじみおもうなりよ〜^^*
私もたくさん本読みたいなあ。活字苦手組から脱出したいです!
Posted by yuuco at 2008年05月01日 13:01
>yuucoちゃん
旅で読んだ本を読み返すと、その旅のことも一緒に思い返されて、それも楽しいです☆
今回持っていった中では『赤毛のアン』が良かったです。やっぱり名作!!
もっと若い頃に読んどけば良かったとも思うけど、これも“ご縁”かな。
Posted by じんこ at 2008年05月10日 13:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。